安田守の徒然日記です。
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
<<前月 2022年07月 次月>>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINK
PROFILE
SEARCH
POWERED BY
OTHER
 

総務常任委員会視察
今日は総務常任委員会で高岡市に行く予定でしたが・・・
何と強風の影響で「サンダーバード」が6時間以上も停車!
仕方が無いので一日目の視察を取りやめて宿泊先まで行くことにしたのですが、
何と朝9時10分に京都駅を出たのに、金沢に着いたのは午後6時前でした。。。
さすがに丸一日列車にいるのは苦痛以外の何者でもありませんでした。
ただ感心したのはJRから乗客一人一人にお茶とパンが配られたことです。
当たり前といえば当たり前ですが、国鉄の頃は考えられなかったように思います。
明日は良い天気だと良いのですが・・・。

| - | 12:33 PM | comments (6) | trackback (0) |
はじめましてこんばんは。
突然ではございますが質問がありますのでお答えいただければ幸いです。

安田先生が所属する「新政21」という会派についてなのですが、草津市や藤井寺市、函館市などにも同じ名前の会派が存在します。
向日市議会の会派新政21はこれら他の市の新政21と何かつながりはあるのでしょうか?
また、安田先生は議員選挙の際自由民主党の推薦を受けたということですが、向日市の新政21は自由民主党系の会派なのでしょうか?
| 涼月 | URL | | 2006/11/20 02:51 AM | J9O9jGnw |

涼月さん

はじめまして。HPにご訪問いただき、ありがとうございます。
早速ですが、ご質問にお答えします。
まず「新政21」についてですが、他市の会派とは全く関係がありません。会派名を決定するときに「21世紀を担うべき新しい政治」を目標に頑張るべくして決定しました。
次に会派の系統ですが、いわゆる「保守系無所属」議員の会派です。
自民党系かと聞かれればそれで間違いないです。
ただし、地方議会、また地方議員は党利党略で物事を考えるのではなく、あくまでも住民本位に物事を考えるべきだと思っていますし、全ての決定を党の方針のみに従うのではなく、是々非々で対応しております。
また何かご質問等がございましたら遠慮無くお尋ね下さい。
よろしくお願いいたします。
| 安田 守 | URL | | 2006/11/20 11:59 AM | L335Tles |

お答えいただき、ありがとうございます。
もう一つ質問がありますのでお答えいただければ幸いです。

現在向日市ではこのような署名活動が行われております。
無防備平和都市条例をめざす向日市民の会
http://peace-muko.com/

すでに法定数を突破し、いずれ向日市議会において審議することになります。
この運動について、安田先生はどのような見解をお持ちですか?
| 涼月 | URL | | 2006/11/20 06:50 PM | J9O9jGnw |

涼月さん

あくまでも私の個人的見解です。
ご存じのように向日市は既に「世界平和都市宣言」をし、世界の恒久平和を願っています。私ももちろん戦争には反対ですし、一部の核保有国が中心となった核拡散防止策よりも、全世界的に核は廃絶するべきだと考えています。
ところで向日市で行われている「無防備平和都市条例」についてですが、私は以下の理由から賛同することはできません。
まず最初に「無防備地域」を宣言するのが何故自治体かと言うことです。条約のなかにあります防衛に責任を有する「当局」とは私は「国」であると考えていますし、地方自治体が「無防備地域」を宣言できる権限があるのかどうかが疑問です。率直な感想として「自分の地域だけ無防備だから攻めないで」という権限を国家が地方自治体に認めないと思います。
次に現在の世界状況を見たとき、テロ行為が一番の驚異であることは紛れもない事実であります。従ってジュネーヴ条約に加盟すらしていないテロ集団からの脅威は「無防備地域」を宣言したとしても回避できるものではないと考えます。
そして最後に非常に遺憾なことではありますが、米軍のイラク戦争でのアブグレイブ収容所における捕虜虐待、NATOによるユーゴの発電所・病院への空爆、アフガニスタンにおける米軍の病院の爆撃等、ジュネーブ条約が国際的に無視されていることが多く形骸化している事実を見たとき、「無防備地域」を宣言したとしても市民の生命と財産を守ることができると確信できないことです。
このように「現実」を直視した場合、「無防備地域」を宣言することによって平和が保たれるということが「机上の空論」に思えてなりません。
ご存じのように「非武装の国」であった西インド諸島のひとつハイチ共和国(人口七百五十三万人)で反政府武装集団が蜂起し、アリスティド大統領が中央アフリカに逃亡するという事件が起こりました。国軍を解散し当時五千三百人の国家警察隊が治安にあたっていましたが、同国第二の都市カップハイシャンを武力で制圧した武装勢力はたったの約二百人。このうち警察署を襲撃したのは約十人だけで、警官らは抵抗せずに逃げたといいます。その結果、約千九百人のアメリカ海兵隊が治安維持のためにハイチへ派遣されることになり、この争乱の中で略奪・殺人が横行し住民が多大の被害を受けた事実もございます。
掻い摘んで以上が私の賛同できない理由であります。
| 安田 守 | URL | | 2006/11/20 10:27 PM | sWkd8R2o |

ありがとうございます。
私も安田先生と同じ意見であります。

私は向日市民ではありませんので、向日市民による直接請求には口を挟める立場には無いのですが、事は国防に関することですので看過するわけにはいきません。
無防備都市となった向日市を敵軍が占領して、そこに建設したミサイル基地が我が町を狙うということもありえますので。

そもそも無防備地域宣言は敵対する軍に対して「自衛隊を追い出しますから占領してもいいですよ」というものです。
署名している人の殆どはこのことを知らないと思います。

占領された場合、向日市はその全てが敵軍の思うがままになってしまいます。
そもそも侵略を目的にやってくる敵軍が占領下の向日市民の権利を尊重するとはとても思えません。
最悪の場合強制労働、略奪、殺害、自衛隊の反撃に対して人間の楯として利用することもありえるのです。そのような不法行為を裁く期間などどこにも存在しません。
国際司法裁判所に提訴しようにも、敵対国が拒否すればなんら意味の無いことです。


また万が一自治体が勝手に宣言を行うことは外患誘致罪、敵軍の命令で向日市民が土地や物資を提供すると外患援助罪という重罪に問われてしまいます。

向日市だけでなく、国民としての連帯を破壊する恐ろしい条例案です。
| 涼月 | URL | | 2006/11/21 12:25 AM | J9O9jGnw |

ありがとうございます。
私も安田先生と同じ意見であります。

私は向日市民ではありませんので、向日市民による直接請求には口を挟める立場には無いのですが、事は国防に関することですので看過するわけにはいきません。
無防備都市となった向日市を敵軍が占領して、そこに建設したミサイル基地が我が町を狙うということもありえますので。

そもそも無防備地域宣言は敵対する軍に対して「自衛隊を追い出しますから占領してもいいですよ」というものです。
署名している人の殆どはこのことを知らないと思います。

占領された場合、向日市はその全てが敵軍の思うがままになってしまいます。
そもそも侵略を目的にやってくる敵軍が占領下の向日市民の権利を尊重するとはとても思えません。
最悪の場合強制労働、略奪、殺害、自衛隊の反撃に対して人間の楯として利用することもありえるのです。そのような不法行為を裁く期間などどこにも存在しません。
国際司法裁判所に提訴しようにも、敵対国が拒否すればなんら意味の無いことです。


また万が一自治体が勝手に宣言を行うことは外患誘致罪、敵軍の命令で向日市民が土地や物資を提供すると外患援助罪という重罪に問われてしまいます。

向日市だけでなく、国民としての連帯を破壊する恐ろしい条例案です。
| 涼月 | URL | | 2006/11/21 12:26 AM | J9O9jGnw |











http://yasuda.be/tb.php/380
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑